TOP > 価格によるツアーの性質

価格によるツアーの性質

ツアーの料金というのは、およそが元手にいくらかかるかを基本としていますから、価格が高いものは元手も高いということになっています。

それでも、競合相手がいるので、マーケットプライスというものは、無視できない面があるので、元手を下げる苦心や苦労をして、お客様を確保しようとします。こうした仕組みからして、ツアーの価格でそのツアー性質が自ずと固まってくるということがあります。

高速バスを知りたい方必見の情報を集めました。

それは、あくまで一般的はということになりますが、高い料金のものは、比較的裕福なご家庭の人が集まるということとなります。

名古屋発のusj情報を集めました。

ホテルや旅館がそれなりに良いクラスのものを用意しますし、レストランや食事処もそれに見合ったり、コース全体のコンセプトから外れないところが選定されます。

もちろん、お客様のターゲットということも意識すると、富裕層であり、ある程度の年配層ということになります。



したがって、朝早すぎる出発や宿泊場所到着が遅すぎるというようなスケジュールも避けることになります。

コース全体も盛り込みすぎないで、ある程度ゆったり目の移動で計画されます。

こうしてターゲット層のお客様に満足していただき、リピートを確保します。
その結果、こうしたツアーでは、同じような顧客層が集まるということとなり、相対的に若い参加者は少なくなり、盛りだくさんのプログラムは消えてしまうというわけなのです。

コースを選定するときに、価格が示すツアーの性質も承知しておくと、まずはずれはありません。